乗船のご予約お問い合わせ 小樽観光振興公社 0134-29-3131

お知らせ

(仮称)国際インフォメーションセンター新築工事の条件付き一般競争入札について

令和 4 年 12 月 28 日

入 札 公 告

 株式会社小樽観光振興公社は、(仮称)国際インフォメーションセンター新築工事の条件付き一般競争入札について、次のとおり公告します。

株式会社小樽観光振興公社
代表取締役 西條 文雪


第1 入札に付する事項
 (1) 工事名 (仮称)国際インフォメーションセンター新築工事
 (2) 工事施工場所 小樽市港町164-2
 (3) 工事完工期限 令和 6 年 3 月 31 日
 (4) 工事概要 目的 みなとオアシス登録へ向けた拠点施設の建設
  内容
① 国際インフォメーションセンターの設置
② お土産等物販店舗の設置
③ 屋上テラスを利用したイベントスペースの設置(屋内厨房機能含む)
④ 当法人事務所の設置

第2 入札参加資格について
  本工事の入札参加者は、次に掲げる条件を全て満たしていること。
 (1) 小樽市指名競争入札参加資格者名簿(本公告日において登録があるもの)において工事種別「建築」で登録され、かつ、「建築」の等級が「A1」等級である者。
 (2) 小樽市内に本社があること。
 (3) 建設業法(昭和24年法律第100号)第26条に規定する主任技術者又は監理技術者を有し、かつ、これらの者を配置できること。
 (4) 小樽市競争入札参加資格者指名停止等措置要綱に基づく指名停止措置を本公告日から本工事の開札日までの間に受けていないこと。
 (5) 中小企業等協同組合法(昭和24年法律第181号)第3条第1号に規定する事業協同組合にあっては、その構成員が同一の入札に同時に参加していないこと。
 (6) 相互に資本関係又は人的関係のある者が、同一の入札に同時に参加していないこと。
 (7) 地方自治法施行令第167条の4の規定のほか、次に掲げるものに該当しない者であること。
   ① 会社更生法(平成14年法律第154号)に規定する更生手続の適用を申請した者で、同法に基づく裁判所からの更生計画認可の決定がされていない者。
   ② 民事再生法(平成11年法律第225号)に規定する再生手続の適用を申請した者で、同法に基づく裁判所からの再生計画認可の決定がされていない者。

第3 入札(開札)の日時及び場所等
 (1) 日 時   令和 5 年 2 月 1 日 (水) 11 時 30 分
 (2) 場 所 小樽市産業港湾部港湾室会議室(小樽市港町4番2号)
 (3) 立会人  本入札事務に関係のない小樽観光振興公社 役員および小樽市職員
 (4) 開札の傍聴  希望者は傍聴できる。
なお、傍聴しようとする者は、入札執行者の指示に従うこと
入札会場にあたっては、入札の執行を妨げる行為をしてはならない。入札会場の都合により、傍聴人の数を制限することがある。
第4 現場説明会 実施しない。

第5 予定価格 事前公表は行いません。

第6 入札保証金 免除

第7 工事代金の支払方法
     契約時30%、中間時30%、竣工引渡し後40%を請求書の受領日から起算して30日以内に支払う。

第8 設計図書等の貸出しについて。
     設計書、仕様書、図面等(以下「設計図書等」という。)は、閲覧に供さず、貸し出すものとし、
   その方法等については、次のとおりとする。
 (1) 設計図書等の貸出し期間 、場所及び貸出し方法
    ①貸出期間 公告の日 から 令和 5 年 1 月 25 日(水) まで (12月29日(木)~1月3日(火)及び土日祝日を除く10:00~16:00まで)
    ②貸出場所 小樽観光振興公社 (小樽市港町4番2号)
    ③設計図書等貸出し確認書 小樽観光振興公社ホームページよりダウンロード
    ④貸出方法 貸出場所に赴き、必要事項を記入押印した設計図書等貸出し確認書を提出し、設計図書等の貸出しを受け、返却時に確認印が押された設計図書等貸出し確認書を受領するものとする。
   ※この確認印が押された設計図書貸出し確認書は、入札書とともに同封し、郵送する必要書類でる。
 (2) 設計図書等をもって現場説明会に代えるものとする。


第9 質問書について
     入札参加者は、設計図書等に疑義が生じたときは、質問書のFAXまたはメールで質問することができる。
 (1) 送信先 waiwai合同会社(担当:澤井) TEL  03-5809-3696
 FAX  03-5809-3697  メールアドレス info.tyo@waiwaidesign.com
 (2) 質問書締切日 令和 5 年 1 月 13 日 (金 )  16 時 00 分
 (3) 回答方法 令和 5 年 1 月 19 日 (木 )  16 時 00 分まで、FAXにて

第10 入札書等の郵送方法等
 (1) 封筒の作成
     封筒の表紙をダウンロード・印刷し、「長形3号」の封筒にのり付けする。
     (封筒の表紙には、宛先・配達指定日・工事名は記載済)
(2) 郵送する書類等(いずれも、ダウンロードして作成)
①   入札書
②   入札価格内訳書
③   条件付き一般競争入札参加申請書
④   資本関係・人的関係調書(関連会社がある場合に添付する)
⑤   設計図書等貸出し確認書(確認印が押印されているもの)
 (3) 郵便発送期限
    令和 5 年 1 月 26 日 (木 )まで
 (4) 配達日の指定
     配達日は、入札(開札)日を指定すること。
 (5) 郵便の送付先
    〒047-0007 小樽市港町4番2号 (株)小樽観光振興公社まで
 (6) 作成済の封筒に、必要事項を記載した(2)の書類等を入れて封をし、郵便発送期限までに、配達日指定郵便で、かつ、一般書留郵便又は簡易書留郵便のいずれかの方法により、郵便局窓口から郵便の送付先あてに郵送(発送)すること。

第11 入札無効についての事項
 次の各号のいずれかに該当する入札は、無効とする。
 (1) 本公告第2に掲げる入札参加資格を有しない者のした入札
 (2)虚偽の申請書類等を提出した入札
 (3)本公告第10(2)に掲げる書類等が同封されていない入札
 (4)申請書等を指定の期限までに、指定の方法により発送しなかった入札
 (5)申請書等が指定の期日に到達しなかった入札
 (6)封筒に工事名又は差出人が記載されていない入札
 (7)封筒に記載の工事名又は差出人と同封された入札書及び入札価格内訳書の工事名若しくは入札者が相違する入札
 (8)記名押印を欠く入札
 (9)金額を訂正した入札
 (10)予定価格を上回る額の入札
 (11)入札価格内訳書の計算に誤りがある入札
 (12)入札価格内訳書の合計金額と入札書の記載金額が一致しない入札
 (13)入札価格内訳書に記載すべき事項が記載されていない入札
 (14)誤字、脱字等により意思表示が不明瞭である入札
 (15)訂正が容易な筆記用具で記載された入札書及び入札価格内訳書を提出した入札
 (16)同一人が複数の入札書を提出した入札
 (17)明らかに連合によると認められる入札
 (18)その他入札に関する条件に違反した入札
 (19)前各号に掲げるもののほか、入札執行者において無効と認めた入札

第12 最低価格入札者の決定
   予定価格の制限の範囲内で、最低の価格をもって有効な入札をした者を最低価格入札者とする。
  なお、最低制限価格を設けている場合は、予定価格と最低制限価格の範囲内で最低の価格をもって
  有効な入札した者を最低価格入札者とする。ただし、最低価格入札者となる同価格の入札をした者が
  複数の場合は、あらためて当該入札者によるくじ引きで最低価格入札者を決定するものとし、
  当該入札者には、速やかにくじ引きの日時・場所を通知するものとする。この場合において、当該
  入札者のうちくじを引かない者があるときは、これに代えて、当該入札事務に関係のない職員にくじを引かせるものとする。

第13 入札参加資格要件の確認及び落札者の決定
  資格確認は入札(開札)会場において実施する。
 (1)参加資格要件の確認は、最低価格入札者を決定した後、直ちに入札(開札)会場においてその者の資格の有無を確認することとする。
 (2) 確認の結果、当該最低価格入札者に資格がないと認めたときは、次順位の者を、また、その者にも資格がないと認めたときは、第3位と順に資格確認を行うものとする。なお、次順位の者が複数の場合は、当該入札者によるくじ引きで最低価格入札者を決定するものとする。
 (3)資格確認の結果、資格があると認めたときは、その者を落札者として決定するものとする。
 (4)資格確認を行う者以外の入札参加者については、資格確認は行わないものとする。

第14 確認結果の通知
 (1)資格確認の結果、落札者を決定したときは、当該落札者に対し、電話により連絡する。
 (2)資格確認の結果、入札参加資格がないとした最低価格入札者に対し、その旨を書面により通知する。

第15 入札結果の公表
 本公告第13(3)により落札者を決定したとき
入札終了後、速やかに観光振興公社ホームページにて公表する。

第16 注意事項
 (1)やむを得ない事情により、当該入札を延期し、中止し、又は取り消す場合がある。
 (2)入札執行に当たって、入札者がいない場合又は入札参加資格要件の確認の結果、入札参加資格がある者がいない場合は、入札を中止し、又は取り消すこととする。
 (3) (1)又は(2)により、入札を延期し、中止し、又は取り消した場合でも、申請書及び資料等の作成費用等は申請者の負担とする。
 (4)落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額)をもって落札価格とするので、入札参加者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
  ただし、契約締結後、消費税法等の改正の延期等により契約金額に変更が生じた場合は、変更契約を締結することとする。
 (5)入札参加者は、小樽市契約規則、小樽市条件付き一般競争入札実施要綱その他関係法令等の規定を承知すること。

第17 その他
    申請書類等に記載された事項は、提出者に無断で使用することはしない。

第18 問合せ先
    小樽観光振興公社(担当:喜多)
   TEL 0134-29-3131
   FAX 0134-29-4323


入札の方は以下からダウンロードしてください。


1.-入札スケジュール-ecaa6cb6.pdfをダウンロード


2.-入札書等-様式-37d70aa6.docをダウンロード


3.-質問書-様式-b424b110.docをダウンロード


【お知らせの一覧はこちら】

2022年度運航期間

  • 4月23日(土)
  • 10月16日(日)

乗船のご予約お問い合わせ 小樽観光振興公社 0134-29-3131

※諸事情で運休となる場合があります。
必ず事前にお電話等でご確認ください。